第6回『Rubyで何か作ろうかい(会)』を開催しました!

2014-11-16 Satoshi Honda 第6回『Rubyで何か作ろうかい(会)』@武蔵小山

Large

約1年振りに第6回を開催しました。平日夜実施と短い時間での開発となりましたが、疑問点が解決できたり、サービスの進捗がでたりと
本会を通じて少しでも作業が捗ったら嬉しいなと思っております。参加希望者10名のなか出席10名!と、参加率が非常に高かったのも嬉しかった!!

今回は区が運営している、スクエア荏原という施設にて開催しました。

  • wifiなし
  • ホワイトボードあり
  • 電源タップあり(1つしかないので、個人タップを1つ持って行きました)
  • 空調あり(暖房入らなかったですが、そのうちきっと入るようになると思います)

と、パソコン前提での勉強会に少し不向きかもしれませんが、安い料金で施設を利用できるため
仕事場やお住まいが近辺の方は利用してみてはとも思います。館内は非常に綺麗ですよ!!

新規・運営サービスの開発、研究室の課題、技術書を持ち込んで勉強と様々なテーマをもとに各自作業を進めた本会ですが
会の中で質問があがった内容を最後の方に参考程度記載しておきます。

年内にリリースを予定しているサービスもあるとのことで非常に楽しみですが、今年も残りわずかとなりますので
コツコツと作業する時間をみつけて、年内に少しでも形に近づけるようお互いがんばっていきましょう。

あと、学生の子で就職が決まった方や新天地で働くことが決まった方と嬉しいお話もあり、今後の活躍もまた楽しみです。
こういった皆さんの刺激を頂きつつ、私もアプリ開発の進捗をだせるよう引き続きがんばっていきたいと思います。

次回はとあるご縁でお話しを頂いた恵比寿にある会社さんの場所をお借りして行う予定です。
今回と同様makewith.Eventにて告知を行いますので、ご都合がよろしければ是非!!

(以下会で上がった質問です)

ファイルアップロード系のライブラリで何かオススメありますか?

がよく使われている印象ですが、makewith.Eventでは paperclipを利用し画像系のアップロード処理を行っています(filesystemはs3を利用)。

同じ利用用途にてよく使われているgemが複数あった場合に選定で困ることがたまにありますが
githubにて直近のコミットログ、pull requestの状況を見てメンテがしっかり行われているか確認した方がよさそうです。
The Ruby Toolbox なんてのもありますので、よく利用されているgemを一度確認してみるといいかもしれません。
https://www.ruby-toolbox.com/categories/railsfileuploads

railsはバージョンの追従が大変なシステムですので、今後の運用で辛くならないよう
メンテ状況、また、内部のコードを確認した上で選定することをオススメします。
上記状況を踏まえ、gemを使わずに作る っていう方向もありかもしれません。

cssフレームワークで何かオススメありますか?

makewith.Eventではbootstrapを利用しておりますが、情報量が多いこと、途中で捨てることが出来るか?(もう無理かも..)という点で
本フレームワークを選んだ記憶があります。また、会にて話に挙がりましたBootsnippと、code snipettsが提供されているサイトがありますので
作りたいレイアウトをもとにサンプルを探し、デザイン作業をスピーディーに進めることができそうですね。

先日発表されたmaterial uiと、最近ではMaterial Designのフレームワークが話題にあがっていますが
他にも色々とあるようですので、調べてみるとよさそうです。